あなたの夢、会社の発展をサポートする
外国人雇用支援・就労ビザ支援サービス

今すぐ無料で相談する!

就労ビザとは?

日本で働きたい外国人は年々増加しています。
また、外国人を雇いたい日本企業も増加していて、毎年多くの外国人が日本で就労を開始しています。

外国人が日本で働くためには、働くそれぞれの職種にあった就労ビザを取らなければ、日本で働くことはできません。

就労ビザは正式な法律用語ではなく、日本の会社で働きたい外国人が働くために取得しなければならない在留資格を分かりやすく言うために就労ビザと呼称しています。正式には在留資格認定申請書交付申請と言います。

この就労ビザには様々な種類があり、
①技術・人文知識・国際業務という専門知識を活かす所謂ホワイトカラー向けの就労ビザ
②企業内外国から人事異動で取得する就労ビザ
③技能という調理師や熟練した技能・技術職のためのビザ
④経営・管理という経営者・役員が取得する就労ビザ
⑤特定活動というインターンシップとして大学生が取得するビザ
などがあります。

在留資格としてのビザは合計すると27種類ありますが、外国人を雇用するために取得する就労ビザは上記5種類のビザのどれかに該当するケースがほとんどになります。

MERIT

入管サポート.com を利用するメリット

  • Merit
    1

    企業法務に特化した
    行政書士事務所

    クリアス法務事務所は企業向けの法務サービスを提供している事務所となります。
    単なる外国人就労関連の申請手続きだけではなく、外国人を雇用する企業が事業・業務を行う上で必要な手続き、法務コンサルの提供が可能です。

  • Merit
    2

    明瞭料金・返金保証

    一度、お出しした見積から追加料金が発生することはありません。
    また、万が一不許可となった場合、全額返金の制度を設けています。

  • Merit
    3

    柔軟な相談対応

    クリアス法務事務所は様々な相談手段での対応が可能です。
    対面や電話での相談はもちろん、ZoomやSkypeといったWebミーティングツール、ChatworkやSlackなどのチャットツールでの相談にも対応しています。
    事前予約を頂ければ、土日での相談対応も可能です。

今すぐ無料で相談する

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

よくあるご質問

  • 会社設立の際に必要な印鑑にはどんな種類がありますか?

    印鑑には大きく分けて3つの種類があります。1つ目は「代表印」です。代表印は実印として法務局に登録することになります。。印鑑登録すると、印鑑カードが法務局から発行され会社の印鑑証明書がいつでも法務局で取得できるようになります。会社として様々な契約を行う際には、契約書に実印を押し会社の印鑑証明書を添付することが多くなります。2つ目が「銀行印」です。法人口座を作成するときに使う印鑑です。銀行用に自動引き落とし契約やその他の用途でも銀行での取引に使います。最後が「角印」です。言葉の通り、四角い印鑑になります。法律上、必須ではありませんが、角印の使用方法としては請求書や見積書に捺印して使うことが多いです。

  • 定住ビザの申請が不許可になったらどうしたらいいですか?

    ご安心ください。定住者ビザ(認定証明書交付申請)は、何度でも申請することが可能です。申請が不許可になった場合でも、多くの場合、再申請は可能です。 しかし、不許可になった理由を探り、適切な申請をしなければ、許可を得ることはできません。また、生半可な知識で再申請を行うと、不許可になった場合に退去強制手続きを受けますので注意が必要です。

  • 定住ビザ(認定証明書交付申請)は、理由書が重要なんですか?

    定住ビザ(認定証明書交付申請)では、理由書の内容がとても重要になります。ポイントは「嘘偽りなく、なるべく詳しく、正確に記載する事」です。引き続き日本で暮らしたい理由、ご家族を日本に呼びたい理由など、詳細に説明する必要があります。嘘があるとすぐに矛盾点として浮き出されてきます。また、その時はたまたま嘘が通ったとしても、その後の更新時などに発覚する可能性は高いでしょう。嘘偽りなく、なるべく詳しく、正確に記載すると、入管側も安心して許可が出せるのではないでしょうか。

  • 定住ビザ(6号)申請後の手続きを教えてください

    許可になると在留資格認定証明書が発行されます。定住者ビザ申請後に申請内容と異なる事柄が生じた場合、入国管理局へ届け出る必要があります。引越しや、出産、転職、法違反、海外渡航等が生じる場合は、前もってご連絡ください。定住者ビザ申請の結果は、認定証明書交付申請の場合は封筒に認定証明書が同封されています。発行後、同証明書を連れ子さんのもとへ郵送または持参し、現地の日本大使館・総領事館で査証の発給を受けます。査証発給の手続きが完了次第、連れ子さんは日本への入国が可能になります。

もっと見る

PRICING

料金のご案内

  • 在留資格認定証明書交付申請 (外国人の招へい手続)(技術,人文知識国際業務)
    120,000円~
  • 在留資格認定証明書交付申請 (外国人の招へい手続)(経営管理(投資経営))
    150,000円~ ※株式会社設立手続きは別途
  • 就労資格証明書申請
    80,000円~ ※(転職の場合)
  • 在留資格変更申請
    100,000円~
  • 在留資格更新申請
    40,000円~
  • 永住許可申請
    150,000円~
  • 帰化許可申請
    200,000円~
  • 資格外活動許可申請
    30,000円~
  • 再入国許可申請
    10,000円~
  • 株式会社設立
    70,000円~(公証人手数料,登録免許税別) 90,000円~(発起人に外国人が含まれる場合)
  • 会社運営サポート (契約書チェック等)
    10,000円/月~
  • 契約書作成・覚書作成
    15,000円 ※定型的な契約書の作成
  • 契約書作成・覚書作成
    30,000円~ ※個別事案を勘案した契約書の作成
  • 公庫等金融機関に対する融資申込 (事業計画書作成代行)
    50,000円 +融資額の5%~

※料金はすべて税抜価格になります。
※大阪市内から片道1時間以上移動にかかる場所への手続き、打ち合わせ等の場合、別途交通費(実費)を頂戴します。Webミーティングでの打ち合わせも対応可能です。
※着手金は、依頼者の方と協議により金額を決定させて頂きます。立替金(印紙代,証紙代)は別途頂戴します。
※特に時間を要し,複雑なものであるときは,あらかじめ依頼者の承諾をえて加算した報酬額をご提示する可能性があります。
※ご依頼後に、依頼者の方の事情により依頼内容を取りやめた場合、依頼者の方の責に帰すべき事由により、手続きが進めることができなくなった場合、返金できません。
※虚偽の書類提示、虚偽の申告などあった場合、受領した報酬は返金できません。

上記以外にも取扱える許認可手続きは様々ございます。
お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

無料相談はこちらから

CONTACT

無料相談・お問い合わせ

「手続きに必要な書類は?」「許可が下りるまでどれくらいかかるか?」「どれくらい費用がかかるのか見積もりが欲しい」など、お問い合わせには原則即日で対応いたします。お急ぎの方はお電話でも受け付けております。

お名前必須

お名前(フリガナ)必須

メールアドレス必須

電話番号任意

郵便番号任意

ご住所任意

ご相談・お問い合わせ内容必須

ABOUT

代表者の紹介

行政書士クリアス法務事務所 代表

吉村 健

ソフトウェアメーカーでの勤務を経て、コンサルティングベンチャー企業で勤務。ISO取得、個人情報保護体制の構築や業務改善のコンサルティングの業務に従事し、中小企業から一部上場企業まで様々な規模の企業に対するコンサルティングを行い、コンサルティングした企業の数は500社以上に上る。
2013年に行政書士クリアス法務事務所を開業。これまでのコンサルティング経験を活かし、企業への法務サポートに特化し、企業法務の専門家として企業の契約書・規約作成、就労ビザを初めとする入管業務を中心に事業を展開。
予防法務の観点から企業の事業活動をサポートし、企業の就労ビザ支援においては様々な企業の入管手続きに携わり、技術・人文知識・国際業務ビザ、技能ビザ、経営管理ビザの手続き実績は多数に及ぶ。

  • 略歴
    • 1996年 尼崎市立若草中学校 卒業
    • 2000年 兵庫県立尼崎小田高等学校 卒業
    • 2004年 立命館大学文学部卒業
    • 2012年 行政書士試験 合格
    • 2012年 ISMS/ISO27001審査員 登録
    • 2013年 行政書士登録
    • 大阪市中央区に行政書士クリアス法務事務所を開設
  • 公職
    • 2015~2017年 大阪府行政書士会 公益活動推進部員
    • 大阪府行政書士会中央支部 総務部員
    • 2017~2019年 大阪府行政書士会中央支部 広報部員
    • 2019年~    大阪府行政書士会中央支部 広報部長
    • 2016年~    大阪行政書士青年会 副代表
  • 保有資格
    • 行政書士(日本行政書士連合会 第13260074号 / 大阪府行政書士会 第6466号)
    • 法務省入国管理局申請取次者
    • 個人情報保護士
    • ISMS/ISO27001主任審査員
    • 博物館学芸員
  • 所属団体
    • 大阪府行政書士会
    • 一般社団法人尼崎青年会議所
ご相談はお気軽に!
ページトップへ戻る