USEFUL INFORMATION

お役立ち情報

お知らせ 2019年10月15日

クリアス法務事務所のサポート体制について

行政書士の事務所では様々なサポート体制があります。

対面での面談や電話面談などやり方はその行政書士のスタンスによって様々です。

 

クリアス法務事務所では最初の段階でのビザ取得にあたってのご相談等は無料でお受けしています。

 

理由は最初の問い合わせ段階ではお客様側も行政書士側もそもそも手続きに繋がるか不明瞭な状態でもあるので、最初の段階ではそのためのヒアリング等が必要でかつお客様側もクリアス法務事務所が信用できる事務所か確認頂く意味でも原則無料でお受けしています。

 

そのための面談方法も様々な形をクリアス法務事務所では取っており、今回はその面談方法をご紹介したいと思います。

 

【対面での面談】

一番スタンダードかつベストな形での面談は対面で会っての面談になります。

これは行政書士である我々側もお客様側も対面で会うことで互いにどんな人柄かなどを確認し合え安心できる形であるというメリットがあります。

 

デメリットを挙げるとすると面談にあたってお互いの日程調整を行う必要がある点、遠方である場合、交通費を頂戴しなければならないケースがあります。

 

【電話での面談】

電話を使ってヒアリングや相談をお受けする形が2つ目に多い形と言えます。

遠方であったとしても電話であれば、直接訪問する必要がありませんので行政書士側もヒアリングしたい内容、ビザ取得をされたいお客様側も相談したい内容が比較的簡単に行えるものになります。

 

ただ、会う形と比べるとコミュニケーションが一部取りづらい部分があるケースも考えられることもあります。

 

【メールでの相談】

最近はメールでの相談も多いと言えます。

文章にビザ取得にあたっての相談内容、回答内容が残り、電話や対面に比べると忘れた際にも確認しやすい点やお客様側も自分の空いてる時間でメールで相談を投げたり、こちらからの質問内容に回答することが出来、隙間時間を有効活用して進めることが出来ます。

 

ただ、急いでいる場合などは時間がかかったり、文章で表現しづらい質問内容等についてはうまくコミュニケーションが取れない可能性も否定できません。

【Webミーティングでの相談】

クリアス法務事務所の強みの1つです。当事務所はZoomやGoogleMeetと言ったWebミーティングツールでの相談対応も可能になっています。

こういったツールを使えば、遠方で離れたお客様であっても、互いに顔を合わせながら対面で会っているかのような形で面談を行うことが可能になります。

 

そうすることで移動に係る時間や金銭のコスト削減も可能になり、実際に手続きまでに入るまでの時間の短縮にも繋がります。

 

クリアス法務事務所はそれ以外にもチャットワークやSlackといったチャットツールも導入しており、チャットベースでの相談対応も可能です!

 

こういった面談方法はIT関連の会社様から評判もよく円滑なミーティング実施の形で迅速に手続きに移行できるメリットを見出しています。

また、当事務所では2名体制で受け付けていますので、時間等含めて柔軟な対応が可能になっています。

ご相談の際にはこういったツールを使うことで迅速な対応が実現できるのでぜひ問い合わせの際にはそういったツールの活用もお申し付けください。

 

一覧に戻る
ページトップへ戻る